おいしくたのしく生化学6(3):レンジレシピ付き

2019年5月2日

秋のキノコスープ、

電子レンジとマグカップレシピのご紹介です。

2回前(6(1))でもおはなししましたが、

キノコ類は(少なくともスープに使ったものは)

ほぐしておけば冷凍保存できます。

時間があれば普通にスープ、

時間がないならマグカップスープをどうぞ。

 

材料はシイタケ薄切り5~6欠片、まいたけ3~4欠片、

しめじ5~6欠片、エリンギ2~3欠片、

えのき3~4欠片です。

あとはニンニクチューブと水。

あればオイスターソースやごま油も入れてくださいね。

 

作り方は➀~⑥です。

➀準備したキノコ類をマグカップに押し込み、

空いた部分に8分目まで水を入れます。

 

②「レンジ500Wで1分加熱して、箸などでかき混ぜる」を

4回繰り返します。

これでキノコ類に火が通るはずです。

調理器具によって違いが出ますので、

少しかじって確認してみてください。

熱くなっているので、注意してくださいね。

 

③ニンニクチューブから箸の先程(少々)の

ニンニクを絞り出し、スープの中に入れてかき混ぜます。

 

④500Wで10秒ほど加熱します。

 

⑤オイスターソースを1垂らしします。

(なければ、醤油数滴でもいいですよ)

 

⑥食べる直前にもう1度温めて、

ごま油を数滴たらしてから食べましょう。

きざみのりがあれば、

それも散らすとさらにおいしくなりますよ!

 

以上です。

体がポカポカ温かくなるのは、

スープの温度だけではありません。

ビタミンB群の働きで、代謝が上がってきた証拠です。

おいしさを楽しむためにも、

亜鉛はこまめに補給!でしたよね。

 

いつも言っていることですが、

可能ならば鍋で煮たスープの方が味がよく出ます。

多めに作って、タッパー等で保存しておくのが一番です。

でも「1人暮らしでお鍋なんかない…!」ならば、

ぜひ電子レンジとマグカップレシピでどうぞ!