おいしくたのしく生化学2(3):レンジレシピ付き

2019年5月2日

電子レンジとマグカップで出来る

春のスープレシピです。

春スープ:レンジでチン!

材料は玉ねぎ薄切り2~3枚と、ホワイトセロリ数本。

あとはルッコラスプライトと塩コショウ、水です。

 

作り方は➀~③です。

➀玉ねぎとホワイトセロリ数本を一口大に切り、

マグカップに入れます。

 

②マグカップに8分目まで水を入れて、

レンジ(500W)で約4分加熱します。

途中混ぜながら、

野菜に火が通っていることを確認してください。

火傷に注意してくださいね。

 

③熱いうちに、

根元を切ったルッコラスプライト(~10本)を入れて、

かき混ぜて冷まします。

飲みやすい温度になったら、

塩コショウをほんの少し(1~2振り)入れて、出来上がりです。

 

前回の冬スープより簡単ですね。

甘味がでにくい難点はありますが、

ルッコラの味そのものを味わえるはずです。

スプラウト(発芽後のもやし状態)でも

入れすぎると苦味が強くなりすぎます。

本数増加は、様子を見ながらにしてくださいね。

もちろん、クレソン(スプライト)のときも同じです。

 

ホワイトセロリはサラダ用の細くて柔らかいセロリです。

皮をむく必要がないため、

マグカップでスープを作るなら非常に便利ですよ。

 

こんなに簡単?と思うかもしれません。

ええ、簡単でいいんです。

毎日の生活に、野菜スープを1杯組み込むことができると、

それだけで栄養のバランスが急によくなります。

しかも今回の春スープは

胃腸によい(消化器系に程よい刺激)スープ。

歓送迎会で食べ過ぎた後に、

苦味と甘味のスープで調子を整えてあげるのに向いています。

 

次回は、通年つかえるスープを紹介しますね。