6 目が痛い!(角膜炎・結膜炎)(6)

アデノウイルスといえば、

本業(?)は気管支炎・肺炎といった呼吸器系の感染症です。

でもそれだけではありません。

「流行性角結膜炎(はやり目)」の原因です。

 

アデノウイルスに感染すると、

白目が真っ赤に充血します(ウサギの目状態)。

目やにも出ますね。

片方の目に発症して、

数日後に反対側の目に感染することも多いです。

これ、感染した目を触った手で反対側に触り、

うつしてしまっているのです。

この状態が約2~3週間続きます。

その間、学校等出席停止です。

 

アデノウイルスの特効薬はありません。

それ以外の感染を予防するため(と症状を和らげるため)に

点眼薬が出ます。

ただ、その点眼薬の容器にウイルスが付きやすいので、

本人以外は触ってはいけませんよ。

タオルや洗面器は家族でも別なものを使ってください。

家族内感染が多いため、

用心しすぎるくらいでちょうどいいのですよ。

 

夏場の「プール熱」は、まさにアデノウイルスの仕業。

「咽頭結膜炎」のことですね。

結膜炎の症状は、先程の流行性角結膜炎と同じ。

咽頭炎は喉の腫れと高熱が出てきます。

プールでアデノウイルスが広まることが多かったことで

「プール熱」と呼ばれていますが、プールに限定されません。

集団感染・家族感染が結構な頻度で起こります。

タオル等を媒介にした感染ですね。

一応、6月から9月が流行期間になりますので、

その時期の充血・目の痛み・のどの違和感・熱は

アデノウイルス感染症を疑ってみてください。

 

目の痛みを引き起こす、

各種の異物についておはなししてきました。

異物が入るのは、目だけではありませんね。

次回からは耳・鼻・のどと異物のおはなしです。