3 循環器系のおはなし

「小腸で吸収した栄養を

すぐに肝臓に届けたいから、門脈系」でしたね。

今回は、肝臓がおかしくなってしまったときの

門脈系についておはなしします。

 

門脈を流れる血 ...

3 循環器系のおはなし

大動脈を胸部と腹部に分け、

頭と腕には腕頭動脈で血液を届けることができました。

続くは、胴体部分のおはなしですね。

 

なにはなくても覚えてほしいのが、

大動脈・大 ...

3 循環器系のおはなし

大事な場所に行っている血管。

今回は頭。

脳へと向かう血管のおはなしです。

 

動脈弓や腕頭動脈のおはなしに少しずつ追加していきます。

「頭と腕に向かうから」腕頭動 ...

3 循環器系のおはなし

血管系についての説明が一段落したので、

めぐる場所の一部「リンパ系」のおはなしです。

 

まず、リンパ系というのは血管と違い

「管」が全身をぐるりと取り巻いているものではありま ...

3 循環器系のおはなし

「めぐるもの・血液」のおはなしです。

…とはいえ、生化学の「12 血液・免疫」で

大部分はおはなし済み。

だから簡単におさらいしつつ、

脾臓とヘモグロビン分解に

注目していく ...

2 呼吸器系のおはなし

呼吸器系のおはなしから始めましょう。

呼吸器系は何をするところかというと、

息を吸って、息を吐くところです。

 

ヒト個体レベルの呼吸は、外呼吸といいます。

普段し ...

2 呼吸器系のおはなし

気道のちょっと詳しいおはなしに入ります。

鼻(鼻腔)から始めましょう。

 

鼻の内側は、粘膜で覆われていて湿っています。

この「湿っている」のが大事。

匂いを感じる ...

2 呼吸器系のおはなし

咽頭と喉頭の周辺を断面から確認しましょう。

参考のために、簡略化したサルの断面と比較です。

どちらにも空気ルートと食べ物ルートがありますが、

分岐点の位置が違いますね!

サルでは口に食べ ...

2 呼吸器系のおはなし

「交換所」である肺胞のおはなしに入ります。

肺胞はゴム風船のような袋状。

それがブドウの房のように集まっています。

肺胞がたくさん集まったものが、「肺」ですね。

 

2 呼吸器系のおはなし

「交換のきっかけ」のおはなしです。

私たちが動くときには、何かきっかけがあります。

「なんとなく…」も、立派なきっかけですよ。

酸素や二酸化炭素も同じこと。

酸素や二酸化炭素の交換のきっ ...