新刊情報:「解剖と病態がつぎつぎつながる!バイタルサイン
スライドバーにもリンクがあるよ!

11 精神のおはなし

(1)急性ストレス反応、心的外傷後ストレス障害

急性ストレス反応とは、

災害、犯罪被害などの命にかかわるような

深刻な出来事あるいは性暴力を

体験・目撃したことが契機になり生じる急性一過 ...

11 精神のおはなし

個別に薬物の補足。

大麻は中枢神経を抑制する方向に働きます。

アルコールと同じ方向性ですね。

使用後朦朧(もうろう)状態に陥るため、

本人の安全(もちろん周囲の安全も)に

配 ...

11 精神のおはなし

本人と家族を交えた情報提供はとっても大事。

家族の行動が意図せずに飲酒を支援する

「共依存」になりがちな、「家族病」でもあるからです。

 

従来、依存症になった人は

11 精神のおはなし

3 使用障害

(1)アルコール使用障害

アルコール使用障害は飲酒のコントロールを失い、

本人または周囲が社会的、経済的、身体的、

心理的不利益を大きく被っている状態です。

壮 ...

11 精神のおはなし

抗精神病薬一般の副作用として、

口渇、便秘、眠気、だるさがあります。

口渇、便秘…ときたら、抗コリン作用ですね。

薬理学:小腸・大腸の薬(から抗コリン作用)

他にも糖尿病、高血圧、体重増 ...

11 精神のおはなし

以前は、体の中で何が起こっているのか分からず

精神病棟への長期入院で対処していましたが、

それによって社会と隔絶され、

結果として居場所が

病棟内しかなくなってしまったことはご存知の通り ...

11 精神のおはなし

そう状態は急に悪化することがあるので、

入院が必要なことが多くなります。

双極性障害のうつ状態には

一気にそう状態に移行する可能性があるので、

抗うつ薬を使わないことが原則です。 ...

11 精神のおはなし

1 双極性障害

前回ちらりと名前の出た双極性障害(躁うつ病)は、

双極性感情障害とも呼ばれます。

著しく気分が高揚する病相(エピソード)と、

意欲が低下して憂鬱になる病相の、

11 精神のおはなし

先程「ステロイドやインターフェロンでも

(外因性)うつ病になる」とおはなししました。

薬物で起こる精神症状を少し補足しましょう。

 

ステロイド(含む、人体内のステロイドホルモ ...

11 精神のおはなし

うつ病は治療をしなくとも

1年以内に6~7割は改善するとされています。

休養の必要性と薬がなくても治る可能性のあることから

「うつは心の風邪」と呼ばれることもあるくらいです。

でも「風邪 ...